本文へ移動

活動報告

活動報告

ばらのまちづくり部会とローサポのメンバー合同で『接ぎ木』しました。

2023-01-25
注目オススメ
世界バラ会議福山大会へ向けて,ばら公園や緑町公園へ植樹する『ばらの接ぎ木作業』をしました。
最初は市川次長の挨拶から
1月25日13:30~16:00 場所:福山市参画センター5階会議室
 約50名の会員が集まり,世界バラ会議福山大会へ向けて,ばら公園や緑町公園へ植樹するばらを作ろうと,「野ばらの台木」へばらの穂木を接ぎ木しました。1~3班はベテランの会員ばかりなので,1人10本の接ぎ木, 4~5班は経験が浅い会員なので,1人5本の接ぎ木作業を行いました。全体で400本の「野ばらの台木」へ接ぎ木が行われました。
 4~5班は別室の5-2会議室で,江草部会長の講師で,接ぎ木講習を最初に行い,その後に接ぎ木作業を行いました。橋本副部会長と私(三藤)は講習の支援です。
 接ぎ木の後は,5-1会議室へ移動し,ロウ付け作業を担当の人にして頂き,その後の作業方法の説明を聞いて,後は台木に接ぎ木したばらを持ち帰り,黒ポットへ用土を入れて苗になるまで,コンテナ箱などに入れて育てます。ばら苗にするためには,温度や湿度の管理,ばらの発芽状況を観察しながら,空気の入れ替え等の定期的な,お世話をしないと,枯れたり・カビが生えたりして,育ちません。
 苗が育ったら,来年の2月にばら公園へ植樹するまで大きく育てることになります。
作業前の説明
5-1会議室で,1~3班の作業の様子
5-2会議室で4・5班の講習状況
作業の後は,各自でコンテナBOXや衣装箱へ入れて育てます。
1
1
1
0
3
7
福山ばら会
〒720-0803
広島県福山市花園町1丁目
       ばら公園内
TEL.084-927-9911
TOPへ戻る