本文へ移動

活動報告

世界バラ会議アデレード大会 パブリックビューイングが、開催されました。

2022-11-03
注目オススメ
11月3日〔祝〕
   スケジュール
   14:00~ 開会
〈第1部〉
14:05~ 「世界バラ会議」の様子を写真・映像で解説!
     (2018年コペンハーゲン大会とアデレード大会の模様を解説します)
14:20~ 福山大会プレゼンテーション映像配信
司会は世界バラ会議推進室の岡本次長のユニークなトーンで進行されました。
最初に,福山大会副幹事長の石井稔さんからパブリックビューイング開催についての紹介がありました。
最初に、世界バラ会議推進室の高橋さんから,世界バラ会議のプログラム構成・コペンハーゲン大会(2018年)の規模等の話や「福山市ばらのまち条例」が2015年に制定された話をされた。
アドレード大会関連の映像が流された後、世界バラ会議福山大会専門委員会幹事長の宇田貴美さんアデレード大会の会場の案内をしながら説明がありました。
福山市枝廣市長のプレゼンテーションが英語でされ,福山市の会場周辺の観光地・文化などの魅力や市民が参加してのばらのまち福山を積極的に映像を流してアピールされました。
次に世界バラ会連合日本を代表して加盟している日本ばら会理事長の志村雪子さんから日本は高温多湿で環境が悪い中でも,育つばらの品種改良への取り組みを話され,福山大会への来場を呼び掛けられました。
アデレード大会の様子の映像や福山市枝廣市長のプレゼンテーションが紹介されました。
シネマの大型スクリーンで
司会進行は世界バラ会議推進室の岡本次長
福山大会の概要説明は高橋さん
福山市ばらのまち条例のお話も
アデレード大会の案内は宇田貴己さん
会場の中の風景
枝廣福山市長のプレゼンテーション,日本ばら会理事長の福山市で会いましょうと挨拶された。
枝廣市長のプレゼンテーション
バットマンが見守ってくれる
福山市の魅力を映像で
日本ばら会理事長の挨拶
第二部はコマツガーデンの後藤みどりさんの講演
第二部は『後藤みどり』さんの『バラと一緒に幸せになろう』というテーマで講演していただきました。
日本は梅雨があって,高温多湿で,ばらの環境には最悪な条件だそうです。それでも,世界バラ会議福山大会に世界から来て見て頂ければ,きれいに育っているばらを見て驚かれるでしょうと,冒頭のお話しでした。
病気に強いばらも,改良されて増えてきているが,綺麗な花が咲いて,病気にも強いばらは難しいようです。
ばらを育てるには,用土が大切で,良いばらを育てようと思えば,45ℓのごみ袋が入るような穴を掘って,やわらかい堆肥を入れてやれば,元気で大きく育ってくれる。コマツガーデンのばらも,最初は育たなっかたが,土を入れ替えてから,よく育つようになった。
肥料も沢山やると問題を起こすが,少ない量を毎月やると,大きく育つ。梅雨を乗り切れんば,ほぼノーメンテ。
ばらを中心とした,みどりの空間づくり・みんなが綺麗と言ってくれる花壇づくりが大切。etc
みどりさんの体験した,お話が沢山聞けて,参考になりました。「毎日ばらを見て,ばらのお手入れをやるようにしたい。」ものです。

0
6
8
8
4
8
福山ばら会
〒720-0803
広島県福山市花園町1丁目
       ばら公園内
TEL.084-927-9911
TOPへ戻る