本文へ移動

活動報告

天候にも恵まれ,秋のばら展初日が開催出来ました。

2021-10-23
注目オススメ
朝早くから会場の準備で忙しくスタートしました。
切り花コンテストの出品作業に力が入ります。
 10月23日(土)9:00~16:30
 昨日の夕方,メンバー解散後に「豪雨」と「突風」に見舞われて,テントは大変だったと残っていたメンバーからお聞きしました。昨日の夕方に上川内理事長がLINEで「追加のテントを設営するので8時前に来ることが出来る男性,募集」の号令があり,早めに集合しテントの設営やテントの横張りシートの取り外しなどの準備作業から始まりました。
 会場の準備が終わると,「切り花展示」の受付や会員様の出品作業・名札を配り名簿の管理をする人等,いつもながらの慌ただしいスタートです。石井会長や北川副会長は今日の切り花コンテストにお招きした審査員方との打ち合わせや説明,上川内理事長はコンテスト表彰者への短冊作成・表彰状作成等,いつもながらの光景です。ばら苗販売等を担当する人,盆栽・盆景の水やりをする人,掃除をする人など,細かい指示が無くても作業が進んでいくのにはいつもながら関心しています。
忙しい工程でスタートしました。
「ばら公園散策ツアー」を開催しました。
約20名の参加を頂きました。
 今年も石井会長の案内者で『ばら公園散策ツアー』を開催しました。ばら展会場でアナウンスして集まった約20名の参加者をご案内してばら公園内の散策の始まりです。石井会長の素晴らしく魅力ある口調に参加者は真剣に聞き入っていました。ばら公園の始まりの話や世界のばらが植樹されている話,福山と名のつくばらの種類となりそめの話,報道関係者が「ばら」を「バラ」としか表現してくれない意味,ばらのHTやFLの違い,つるばらのベット仕立てやトンネル仕立ての話等々,いつもは聞くことが出来ないお話で参加者は満足していただけたのではないでしょうか?
明日も希望者があれば開催されます。
ばら公園の深い話が聞けました。
初日の『ばらの栽培講習会』
ばらに関係深い予防薬のお話です
 13:30~15:00
 テーマ『農薬を安心・安全に使用して頂くために』
 講 師 :広島県農薬管理士 灰谷通長 さま
 今年も多く(40名超過)の受講者に参加いただき,テント内が密にならないように人数を制限中のため,テントの外でも聴講いただきました。
病害虫の特徴を詳しく,具体的な内容で説明頂き受講者の皆さんも理解が深まったのではないでしょうか?説明の後も質問が沢山出され,関心の深さが窺がわれます。詳しい資料も準備頂き,スマホでも見れるQRコード付きでした。
受講者への配布苗準備
配布苗
石井会長の開会挨拶
講習会の様子
灰谷通長さんの講師で
外にも受講者が・・・
0
4
2
0
1
9
福山ばら会
〒720-0803
広島県福山市花園町1丁目
       ばら公園内
TEL.084-927-9911
TOPへ戻る