本文へ移動

活動報告

ばらのまちづくり部会とローサポのメンバー合同で『スタンダード台木に芽接ぎ』しました。

2022-09-07
注目オススメ
世界バラ会議福山大会で市内を飾る『スタンダード仕様のばらを作成』の芽接ぎをしました。
最初は市川次長の挨拶から
 9月28日14:00~15:40 場所:福山市参画センター5階会議室
 約50名の会員が集まり,世界バラ会議福山大会の会場周辺を飾るばらを作ろうと,スタンダード台木へ『マチルダ』と『アイスバーク』の穂木を芽接ぎしました。1~3班はベテランの会員ばかりなので,3本の芽接ぎ, 4~5班は経験が浅い会員なので,2本の芽接ぎ作業を行いました。全体で130本のスタンダード仕様の接ぎ木が行われました。
 4~5班は別室の5-2会議室で,上川内副部会長の講師で,芽接ぎ講習を行いながらの作業です。村上副部会長と中山副部会長も講習を手伝われての作業です。
 芽接ぎの後は,ミステリーローズの挿し木苗を植え替える作業も行いました。成功した挿し木苗を1本ずつ,黒ポットへ用土を入れて植え替えです。
 出来上がった,ばらは各自の家へ持ち帰って,世界バラ会議福山大会まで,大切に育てていくことになります。最後は,各班ごとに芽接ぎしたばらをそばに置いて記念写真を写しました。
 今日の活動状況を読売新聞と中国新聞の記者が取材されておられ,29日と30日の朝刊に記事が掲載されました。
作業前の説明と今日の材料
皆さん、芽接ぎ作業を頑張っておられます。
作業の後は集合写真と事務連絡
1班の集合写真
2班の集合写真
3班の集合写真
4班,5班の集合写真
最後は事務連絡
0
6
8
8
5
3
福山ばら会
〒720-0803
広島県福山市花園町1丁目
       ばら公園内
TEL.084-927-9911
TOPへ戻る