本文へ移動

活動報告

福山市から依頼され,聖火リレー入場のアーチを作成しました

2021-05-18
注目
5月17日~18日の2日間かけての飾り受け
中央部分がほぼ出来上がりました。
 5月17日の9時にローズサポートクリエイターズの会員様と福山ばら会の皆さんに自宅の庭やばら花壇で育てた薔薇の花をばらハウス前テントへ持ち寄って頂きました。
 初日のアーチの飾り付けは,昨年福山市のばらの日に福山市役所ロビーにばらの花を飾り付けられた市川翠さんがチーフとなり,鉄筋のアーチを作成された平棟さんや福山ばら会副会長の北川洋子さん,会員の種延知子さんのメンバーが主体となり作業されました。
水を含ませたオアシスをアルミホイルでくるんで鉄筋に網で取り付けてから「ばらの花」や「草花」をうまく組み合わせ,外れて落下しないように1本ずつ接着剤つけて差し込んでいくという作業の繰り返し,大変な労力と根気がいる作業です。
朝早くばらの花の準備からアーチの飾り付けお疲れさまでした。
集まったばらの花と作業前の打ち合わせ
さあ,作業に取り掛かるよ
アーチの土台の飾り棚
オアシスを取り付ける作業
取り付けたオアシスに飾り付け開始
飾り付けるばらの花の下準備
作業の補助者もセンスとスピードが必要
1本ずつの取り付けの繰り返しは大変
花の準備も忙しそう
ほぼ出来上がりかなバランスはどうかな?
2日目はエフピコアリナーの会場で組み立てとつなぎ目のばら飾りです。
最後の飾り付けと仕上げ作業
5月18日朝9時に集合し,メンバーは首に入場許可書をつけて作業開始です。今日は福山ばら会理事の高垣江里子さんや江草修さん,樽木英徳さんも参加しての組み立て作業と接手部分のばらの飾り付けと最後の修正です。作業は設営作業の作業員や福山市世界バラ会議推進室の職員も加わっての大人数です。
昨日,飾り付けされたアーチの中央部分を作業足場の上に持ち上げて,土台の飾り付け土台に接続しました。平棟さんの設計通りにきっちりと接続完了です。あとは接続部分へ飾りつけですが,足場に上がっての作業で大変です。更に薔薇の花が必要と急遽準備しながらの取り付けです。
最後は土台の部分にジーンズ生地を巻き付けて,ばらの植木鉢を周りに置いて完成です。お疲れさまでした。・・・・・まだまだ,片付けは5時からお願いします。・・・・
さあ,これからアーチの接続作業と飾り付けのスタートです
中央部分と土台の金具との接続
平棟さんの設計通りにばっちり接続
土台の飾りもきれいに
ばらの花の準備も大変です
ちょっとこっち見て・・パチリ
足場の上で飾り付け
もっと,もっとばらの花下さい。
土台の部分が大切です
完成後にばらのアーチ下で記念撮影
大変お疲れさまでした。
0
3
5
9
4
7
福山ばら会
〒720-0803
広島県福山市花園町1丁目
       ばら公園内
TEL.084-927-9911
TOPへ戻る